やまの足あと〜Walk on Great Earth〜2

やまの足あと

 

人生初の海外、オーストラリア!

このフライトチケットがボクの海外生活の幕開けだ。 日本で生れ落ちてオーストラリアに入るまで何も知らないで埋め込まれてきた日本国内での先入観はこの日を境に身からでた錆の様に落とされていく。 in the WORLD!!!!!!

 

人生初の海外の旅、オーストラリアの最初の入り口は”ケアンズ”だ! 旅資金10万円を抱えて何時間飛んでたのだろうか。 頼んだ覚えのない立派な機内食を朝昼晩分なぜかごちそうになり 途中バカみたいに揺れて旅はここまでかと悟らされ、、、 無事に空港に到着!

 

そしてオーストラリア入国最初の印象、『白い人いっぱい』。 色々面倒くさい事をパスして最後の荷物チェックで足止め。 検査官?に自分らが予め機内で書いておいた入国カードを見せられ何やら怒ってる。 あとで彼女のナオちゃんが教えてくれて知ったのだがどうやら彼は「お前は入国カードに豆や革製品などの天然物は持ち込んでいないという項目にチェックをつけてるのにお前の荷物はなんだ!!」と言っていた模様。 たしかに俺のバックパックの中身もチャラチャラつけてるホルダーもココナッツの器だったりアサラトやディジュリドゥなどの天然素材の楽器でいっぱいだった。

 

しかし検査官が楽器と認識した所「ちょっとやってみろ」と言われ、やったら大盛り上がり(笑) その後、機嫌が良くなった検査官「お前もう行っていーよ!」だって。 アホか!時間返せ!めっちゃ緊張したわ!笑 問題は解決して とりあえず俺達は空港からケアンズに行きたくてインフォメーションセンターのスタッフに行き方を聞くことに。 その時重大な事に気がつく! 俺は!! 本当に英語が出来ない! This is なんちゃらしか知らない(笑) さーどうしよう!!

 

ジェスチャーが伝わりなんとか手配できたのがこのタクシー 空港からケアンズまでたいした距離ないのに80$近くとられたぜ! 後の祭りだがケアンズにある安宿に予め予約を入れておけばシャトルバス(送迎バス)が用意されタダで行けたんだとか! (涙)

 

yama
About yama 5 Articles
出身地→北海道 / 住まい→母なる大地、地球(現在日本) / 年齢→30 / 尊敬する人物→c w ニコル&ベアグリル / 愛読書→猛毒生物最恐50

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*