《Staff Blog》Netflixのススメ

 

Netflixアンオフィシャル・サポーターのkakeluです。

 

Netflixは有料の動画配信サービスなんですが、日本では公開されてないドラマや映画があったりNetflixが独自製作している物もあって(しかも超クォリティが高い)、勝手に周囲に勧めまくってます。

 

当然みなさんは加入してますよね?

 

まさか今どき加入してない時代遅れな人はいないと思いますので、今回は個人的なNetflixオススメ・ムービーをご紹介したいと思います。若干のネタバレもあると思いますが、その時はすいません。

 

1.Weeds

とりあえず一番観て欲しいのが、メアリー・ルイズ・パーカー主演のコメディ・ドラマ「Weeds」シリーズ。超簡単に言うと、未亡人のナンシーが家族を養う為にマリファナの売人としてハッスルする話で、小分けのパケを捌くプッシャーから紆余曲折を経てメキシコの麻薬王と結婚することになったり、あれよあれよという間に成り上がっていくナンシーに対して、それに振り回される家族が可哀想 笑。日本では「Weeds〜ママの秘密」という何故かダサい名前でシーズン4まで放送されていたようですが、Netflixでは全話(シーズン8)視聴可能です。とりあえずアンディ(写真右端)とダグ(右から2番目)が好きな人とは話が合いそうです。

 

2. Trailer Park Boys

カナダで大人気(らしい)ドラマ「トレーラー・パーク・ボーイズ」。ハリファックスのトレーラーパークを舞台に住民たちが引き起こすチープなドタバタコメディ。物語はトレーラーパークの親分的存在であるジュリアン(写真左)のドキュメンタリーという体で進行し(もちろんフィクション)、その相棒で、問題児のリッキー(写真右)とオタクで二重人格のバブルズ(中央)の3人がメイン。とにかく住民全員の個性が強い上、狭いトレーラーパーク内で人間関係が複雑なので、序盤は流し見で十分。個人的にはシーズン2ぐらいからやっとエンジンが掛かり出してきた感じ。今では新エピソードを心待ちにしています 笑。ちなみに現在まででエピソードは11もある他、劇場版や海外でのコメディ・ライブ、ヨーロッパ・ミッションという番外編のエピソードも現在進行形で進んでいます。だらだら観るには最適のドラマ!

 

3. Better Call Saul

日本でも人気を博した「ブレイキングバッド」に登場した弁護士、ソウル・グッドマンが主役のスピンオフ・ドラマ「ベター・コール・ソウル」。そもそも個人的にブレイキングバッドは、主人公に全く魅力を感じなかったので全話観たのですが全然面白く感じず、こっちのスピンオフの方にハマっています。。物語はブレイキングバッド以前の出来事となっており、ソウルをはじめ、ヘクターやグスタボなどのブレイキングバッドにも登場した人物達の過去が描かれています。個人的に唯一好きなキャラクターであるマイクの為だけに観ているようなもんですが。

 

4. NARCOS

実在したコロンビアの麻薬王、パブロ・エスコバルと麻薬取締官の戦いを描いたドラマで眉間にシワ寄せてみるタイプのやつです。パブロ・エスコバルを演じたヴァグネル・モウラという俳優が圧倒的過ぎて画面に引き込まれます。しかも彼自身はコロンビア人ではなくブラジル人だそうです・・・。内容が内容なので、正直見ていてしんどかったのですが、迫力ありすぎてついつい次のエピソードの再生ボタン押しちゃうんですよね。


ふぅ・・・。

 

映画編も書こうと思ったのですが、思いの外めんどくさいので、やめます。

 

紹介した内容がだいぶ偏ったな・・・・。

 

Netflix

 


<Kakelu’s SNS>


kakelu
About kakelu 16 Articles
ZANKAのデザイナー兼裏方担当。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*