《Staff Blog》台風とITAMI GREENJAMと伊丹市

朝からインタビューの書き起こし作業やってたらもうこんな時間。

 

本来ならITAMI GREENJAMで遊び疲れてる筈やったのに、台風め!

 

もう既に読んだ方がほとんどだと思いますけど、まだ読んでないなら読んで下さいね。

 

ITAMI GREENJAMのインタビュー

 

スタッフの方々がどんな想いを持ってこのイベントに取り組んでいるのか、それを知った上で来たらよりイベントを楽しめると思います。

 

僕自身はインタビューで聞いた以上の事は知らないですが、うちの代表のhideから話を聞く限り、普段伊丹市で生活してる中で、たまたまやっていたイベントだったり、今まで知らなかった良い感じの店を発見したり、なんかそういうの全部、実はGREENJAMが間接的に関わってるっぽい。

 

それはスタッフの方々が個々に伊丹市で中心的な役割を担っているとか、知らないし、そういう意味じゃなくて・・・うーん・・・何というか、上手く言えないですけど、「伊丹市ってどこ?何があるん?」って聞かれた時に、「空港あるとこ」とか「清酒発祥の地」だけじゃなくて、「GREENJAMやってるとこ!」って言えるっていう。何かそんな感じ。

 

言いたい事、なんか分かります?笑。

 

逆に言えば、もしITAMI GREENJAMが無くなったら、伊丹市に今みたいな活気はたぶん無くなるんじゃないのかな、と。

 

昨年に引き続き、今年の開催も中止になってしまったら・・・あんまり想像したくは無いですけど、この先伊丹で野外イベントやる事は無いんじゃないのかな、なんて無責任に考えたり。

 

ITAMI GREENJAMが存在してる事で、全然違う角度から生まれてくるものはあっても、ITAMI GREENJAMが無くなってから、同じようなものでも何かが新しく生まれることって無いだろうな。たぶん。

 

あぁ、やっぱり文才ないな。

 

伝えたい事書けてる気が全くしない 笑。

 

まぁとにかく、伊丹市に限って言えば、明日GREENJAMが開催できるかどうか、っていうのはかなり大きいことだと思うんですよね、個人的に。

 

ありがたいことに明日は開催できるようですが。

 

まぁそんな感じの個人的な戯言です。

 

タイムテーブルの変更と注意事項がホームページに出ているので皆さん、しっかり目を通しておきましょう。

 

明日は晴天になりますように。

 

あ、書いてる間に「明日」が「今日」になってしまった。

 

※今、天気調べたら降水確率10%やん 笑。やったね。

 

 

kakelu
About kakelu 16 Articles
ZANKAのデザイナー兼裏方担当。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*