《interview》 須磨学園水泳部コーチ : 坂本匠

-ここまで水泳の話ばっかりやったけど、語学学校の生活はどうやったん?

4年間しかなかったし、授業に対して不満を言ったり、人の悪口言ったりして、自分がマイナスに引っ張られるような人とは付き合わへんようにしてたな。

 

-言ってること分かるけど、そういう事じゃなくて・・・。友達おったん?

語学学校に友達はおったけど、プライベートで遊んだりはなかったな。基本、水泳の為に行ったし、そもそも遊んでる時間も無かった。

 

-語学学校で学んだ事はあった?

色んな考え方があるし、色んな発言の仕方があるし、そういうのは勉強になったかな。日本みたいに空気読んでって人ばっかりでもないし。何も言わんかったら何も進まんからな。

 

-そんなストイックな良い話じゃなくて、もっとなんか・・・水泳以外で海外生活で困ったこととか・・・。

そんなん余裕であるよ。まず最初の3年間車持って無かったから、気温45度の中チャリンコ漕いでた。冬場はマイナス1度。

 

冬場はマイナス1度にもなるというアリゾナのプールは見ているだけで寒そう・・・。勿論プールは温水。

 

-その寒暖差は京都の比じゃないな・・・。

アリゾナやからサボテンあんねんけど、チャンリンコ漕いでてもサボテンの針でパンクすんねん。学校とかプール行くまでにパンクしまくりや。

 

サボテンでパンクした自転車。日本ではなかなかできない体験だ。

 

-サボテンでパンク 笑。

授業終わって「おっしゃ練習行こう!」と思ったらチャリンコパクられてたりな 笑。

 

-チャリパクる奴はどこの国にもいるんや 笑。家はどうしてたん?

最初の頃はホームステイして、その後は自分で家見つけて一人暮らし。

 

-留学生っててっきりシェアハウスとかに住んでると思ってた。

シェアハウスもあるけど、俺はシェアハウス嫌いやから。家は探すのめんどくさかったけど 笑。家賃見て、保険とかも見て。まぁ3年目やったから全部やりとり英語やったけど困る事はなかった。・・・ってゆうかこんなん記事なんの?

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*