《interview》 Clear Box Music代表 : サモハン 後編

Interview File No.1 / Clear Box Music代表:サモハン 後編

File No.1-2
Clear BoX Music代表:サモハン
聞き手/HIDE(ZANKA代表)

 

前編はこちら

 

-今年から稼働させたCBXへのオファーのほどはいかがですか。

ありがたいことに、今年は19回動かせていただきました。

 

-それは…多いんですか?

サウンドシステムって普通は各「サウンド」が持ってる場合が多いんですけど、だいたい年間で4~5回稼働させたら良い方じゃないですかね?

 

-じゃあ他のサウンドシステムの4~5倍のペースじゃないですか!

そうっすね。平日仕事行って、帰ってきたら調整したり….途中ノイローゼなるんちゃうかって 笑。

 

-今年稼働させたサウンドシステムにそんなにオファーが来るって凄いですよね。

サウンドシステムが出来たお祝いで呼んでもらったり、その時にCBXを体感してくれた人がまた呼んでくれたり・・・ほんとに、ありがたいです。

 

-大変でしょうけど、単純に他のサウンドシステムの人達よりも4~5倍のペースで成長してるってことですもんね。

そうっすね。今年はめちゃめちゃ飛ばす(※音が鳴らなくなる)し。 でも、それだけ動いた分形になるのは早かったと思いますね。先輩にも「お前らのとこ、よぉ(スピーカー)出してるから音まとまんの早いやんけ」って言ってもらえて 笑。 その分、もうスピーカーの角とかボロボロですけど 笑。

 

-ちなみに音が飛ぶ原因ってなんですか?

パワーアンプからのスピーカーに送る出力・・・まぁ簡単に言うたらボリュームおもっきり入れてもーたとか。周波数間違えてたとか。

 

-それで音が飛ぶ、と。

「ドーン」て抜けますね・・・自然と「すーん」と抜けたりもしますし・・・色んな抜け方ありますね・・・今年は色んな音の抜け方経験しました 笑。

 

-ホント…色んな知識が必要なんですね

はい 笑

1 Trackback / Pingback

  1. 《interview》 Clear Box Music代表 : サモハン 前編 – ZANKA

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*