《interview》 Clear Box Music代表 : サモハン 前編

イベント前の様子。システムの設営や音の調節などイベント当日もやる事が多い。

 

-そんな考え方の先輩がいると下はやりやすいでしょうね。

僕もメンタル強くないんで 笑。抱え込んだら誰とも連絡取れへんようなったり…整理つくまで。人の意見あんまり聞かんみたいな時あるんすけど、皆そういうのも理解してくれてて 笑。

 

-良い関係ですね。

楽しいことを共有するためにはみんなで努力しようよって。それが最終的にはお金を生むようになってくると思ってます。実際、お金欲しいと思ってやってないですもん。

 

-え!?それでいいんですか?

生活は平日の仕事で、音楽をするお金を音楽で補えたらって。そうやって分けてたら音楽で稼いだお金は音楽に注ぎ込みますし。

 

-これだけ手広くやってるのに、平日は違う仕事してるんですね。

建築関係の仕事やってます。

 

-お金を稼ぐことをメインにしてしまうと、やりたくない事もしないといけないですもんね。

そうっすね。そこを崩したくないっすね。お金が第一になって、そこが変わっちゃうと趣旨変わってくるじゃないですか。ほんまにレゲエが広まって欲しいと思ってますし。

 

-ビジネスじゃなくて、純粋にレゲエ文化を全国的に根付かせたいんですね。ところで サモハン君は堺で精力的に活動されていますよね?

ほんまに堺っていうのを大事にしてますし。今は堺のアーティストも減ってきてますし….でも、(タイミング的に)逆に今なんかなとも思ってるんですよ。堺をアピールする時って。こうやってCBX持ちましたし、Mystarっていう地元のサウンドクルーも堺でイベントはじめたし。とりあえず堺で何かやってるよってのが広がってここに人が集まってくれればもっと地元でレゲエが盛んになるやろうし。もっと地元の子らにも堺をアピールして欲しいですね。

 

-まず地元からってことですね。だいたい何人くらい居たらサウンドシステムを組み上げれるものなんですか?

う〜ん…例えば3人でサウンドシステムを積み上げてる人らもいますし….サウンドシステムの規模や携わる人たちによってそれぞれバラバラですね。 自分の場合は「ゴイサタ」っていうイベントの時やったら固定メンツではMystarとリベロっていうアーティストの子らがやってくれてますし…

 

-例えば23時開始のイベントでは何時から準備するんですか?

最近のイベントの時でしたら….(堺に)集合18時とかですね。そっから1時間30分掛けて積んで、20時に着いて2時間掛けて準備して1時間でリハしてって感じっすね。 -で、イベント終わったらまた同じ工程で同じ時間掛けて… そうっすね 笑。準備5時間、撤収5時間っすね 笑。だからみんな最後顔死んでます 笑。

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. 《interview》 Clear Box Music代表 : サモハン 後編 – ZANKA
  2. 《Staff Blog》色々と近付いてきましたので宣伝など・・・ | ZANKA MAGAZINE

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*